gpsロガーってなんでしょう?

gpsロガーってなんでしょう?

「gps」はよく聞くからわかるけど、「ロガー」ってなに?という人は多いと思います。
「log」という言葉なら耳にしたことがあるかもしれませんね。
「ロガー」とは「logger」、自動記録装置という意味です。
つまりgpsロガーとはgps衛星を使って記録をする装置、ということになります。
Gpsとうと車のカーナビやスマホの地図アプリを使うことが多い最近では目にしたことがある人も多いかもしれません。
Gpsロガーはスマホのアプリとしてもいくつも存在していますが、本格的に使用したいのならばやはりプロ仕様のものを探すのが一番です。
タバコの箱のようなサイズのものもありますし、中には指先に乗るような小型のものまで。
用途や設置場所によって最適なgpsロガーを探してみてください。
また、なんと言っても電池の持ちが良いこともプロ仕様ならでは。
長時間の利用が必要なのに、途中で電源が落ちてしまっては元も子もありません。
その点はやはりプロ仕様がおススメですし、レンタルすればリアルタイムでの追跡も可能です。

市販のgpsロガーに注意

夫が一日の中でどんなルートでどこに立ち寄っているか、そういった浮気調査は自分でもできます。
gpsロガーならば小型ですし、強力なマグネットがついていますから自動車の底に取り付けるのは女性にも簡単に行えます。
移動が自動車ではなく交通機関であれば、もっと小型のものを使う手もあります。
靴の下敷き、カバンや服の生地の間に仕込んでも全く気付かれない薄さのgpsロガーを使えば、どんな移動手段だろうと身に着けている間は常に位置を把握できて便利です。
しかし注意したいのは自分で直接安価なgpsロガーを買う際です。
あなたが浮気調査を自分で行う際、市販のgpsロガーではリアルタイムな追跡は難しくなります。
何故ならgpsをリアルタイムで閲覧するには、サーバーにgpsの位置を送信する必要がありますが、そのサーバーの維持費には利用者が毎月料金を支払わねばなりません。
リアルタイムでの調査を行う上で安く費用を抑えたいなら、レンタルするのが一番です。

浮気調査に最適なgpsロガーとは?

浮気調査をするのにはやはりGpsロガーが便利です。
ボタンを押すだけで動作が始まりますし、設置も一手間で終わるのでどんな人でも簡単に調査が始められます。
しかしインターネットで検索をかけると様々なgpsロガーがヒットします。
その中でも浮気調査をするうえで最適なgpsロガーはどんなものなのでしょうか。
まずはやはり電池が長持ちするもの。
なるべく長時間の行動を把握しないと調査の意味はありません。
設置する場所によっては動作をスタートしてから実際に調査が始まるまでの間の時間も考えねばなりませんから、必然的に電池の持ちが良いものを選ばなければなりません。
もちろん小型のタイプを選ぶことも大切です。

夫にその存在がバレてしまっては話になりません。
なるべくなら小さいものを選びましょう。
Gpsロガーには高性能のものもあればそうでもないものもありますが、まずはサイズと電池が長持ちするもの、この二点に絞って考えれば間違いはないと思います。


Comments are closed.