まだ自分で抱えているの?IT系ルーチンはアウトソーシングで

まだ自分で抱えているの?IT系ルーチンはアウトソーシングで

ITワークは時間との勝負と言う面もありますので、いかに時間内に数多くの仕事をこなすかが重要な場面があります。
今、しなければならない重要な仕事が迫っているにも関わらずルーチンワークに気をとられていて、そのチャンスを逃してはいませんか?クライアントから呼び出されたのは良いが、誰でも出来るソフトウェア設定やネットワーク構築ばかりで時間がない。
かと言って、その仕事を蔑ろにする訳には行かない…。
そんな時にぜひ利用して欲しいのがアウトソーシングです。
アウトソーシングに依頼をすれば自分がそのルーチンワークに参加する必要はありませんし、スキルも充分に身についている優秀な人材を派遣するのでクライアントに恥をかかせる事もありません。
私も以前までは自分ひとりで仕事を抱え込んで悲鳴をあげていましたが、とある企業のアウトソーシングにIT系の業務を依頼をする様になってからは本当に大切な仕事やチャンスを逃す事無く拾い上げる事が出来る様になりました。
アウトソーシングって本当に便利なのです。

アウトソーシングは時短にもなって別のIT業務をこなせる

私がアウトソーシングの事を知ったのはIT管理者になってから数年先の事でした。
ネットニュースやコラムなどでなんとなくは知っていましたが、自分が利用する側になるとは思ってもいませんでしたしその時の仕事量は今に比べると微々たるものでしたのでメリットも理解していませんでした。
それから数年が経過し、クライアントから多くの仕事をもらえる様になってからは毎日のルーチンワークだけをこなすので精一杯で、別のIT業務をこなすなんて全く出来ませんでした。
そこでアウトソーシングの事を思い出し、その業界で名高い企業へ依頼をかけたのです。
比較的、難易度の低い業務を依頼したところ、あれ程忙しかったのが嘘の様になりました。
その空いた時間を使って溜めに溜めたIT業務を展開させる事が出来たのです。
それによって効率化を図る事が出来、良い流れが生まれました。
私の経験上、良い流れを作ると更に良い流れが出来るのでこのタイミングでアウトソーシングに依頼をしたのが私の分岐点だと思っています。

時間が命のIT!アウトソーシングで賢く時間を使いましょう

アウトソーシングへルーチンワークを依頼する様になってからはクライアントからも信頼を得て、更に仕事が舞い込む様になってきました。
難易度を見定めて、自分でこなすか依頼をするか判断するのですがその見定めをする事が前に比べて的確になりましたし、それによって時間をうまく操る事が出来る様になりました。
IT管理者は時間が命と言われる程、シビアに状況を判断しなければなりませんが私はこのアウトソーシングへ依頼をする事でその目を養う事が出来る様になりました。
この依頼先の企業は優秀な人材を多く確保しているのはもちろんですが、対応しているエリアも広いので様々な場所へ派遣する事が出来ます。

知識が深い人材が集まっているので提供している業務内容も多いですし、料金も明確に掲載しているので今や私のビジネスパートナーといっても過言ではありません。
以前の私の様に時間を切り詰めているIT管理者の皆さん、アウトソーシングで時間を賢く使いましょう!


Comments are closed.