ポールダンスを安全に行うためには

ポールダンスを安全に行うためには

ポールダンスは基本高い位置で行います。
ポールダンスを行うにあたって、筋肉トレーニングなどにより自分自身に筋力を付けることは大前提ですが、いくら筋力をつけ技術を磨いたとしてもポールから滑り落ちてしまうことが時にはあります。
その一番の理由としては手汗によってポールから滑り落ちてしまうことです。
高い位置でアクティブで気迫溢れるダンスを行っているのですからもしも滑り落ちるようなことがあれば、時には大事故につながってしまうことだってあります。
そこでプロの方たちも必需品としているのが滑り止めです。
滑り止めにもいくつか種類があります。
自分の手に塗るもの、ポールに塗るもの、自分の手にはめるグローブのようなものがあります。
ポールダンスの競技中はとてもアクティブに動きます。
アクティブに体を動かせば動かすほど体中に汗はかくものだし、何より手汗はすごくなるでしょう。
プロの方や本格的に行う人は尚更です。
なので安全に行うためには滑り止めは必要不可欠なものです。


Comments are closed.