実のある活動を結婚相談所への道

実のある活動を結婚相談所への道

20代も半ばになり、新卒で就職した仕事にも慣れて楽しいけれど、プライベートでは中々彼氏ができずにいました。
友達にお願いをして合コンをセッティングしてもらい、出かけて男性と話してみても、一から信頼関係を築いて相手のことを理解してという流れをまたするのが、どうも億劫に感じるようになってきました。
そんな時に、新聞広告に出ていた結婚相談所の広告を見てピンときました。
私には、成功するかどうかわからない賭けのような恋愛ではなく、結婚を最初から考えてする恋愛活動が向いていると気づきました。
早速、インターネットで評判を見てみると、中々いい評判。
毎月、紹介してもらえる他、自分で検索できるシステムや、パーティなどのイベントにも参加ができるようでした。
不毛な合コンとおさらばをして、実のある活動をしようと決めて、電話をしていざ申し込みに行きました。
結婚相談所ってどんなところなのかと思いながらたどり着くと、そこは高層ビルにある事務所でした。
景色の良さを感じながら、受付に行くと女性の担当者が出てきました。
説明と入会の話を聞くうちに、最近は晩婚化が進んでいて、入会する年齢も20代前半が多くなっているということでした。
20代半ばという自分の年齢で、活動ができるのか心配になりましたが、2年間くらいを目途に活動をする方が成果を上げやすいと聞いて、入会をすることにしました。

プロフィールも丁寧に作る結婚相談所

結婚相談所に入会をして、プロフィールに使う写真を撮りに行くことになりました。
結婚相談所が提携しているスタジオで、上半身と全身の写真を撮ることになり、顔色をよくするために明るめのスーツを着ていきました。
スタジオの場所は少し郊外にありましたが、ヘアメイクの担当者がいたので、普段自分でメイクをしているのとは異なり、丁寧に仕上げてくれました。
背景色は、私の顔色に合うように何パターンの色から選んでくれて、全体の時間は2時間程度かかりましたが、自分のためにがんばってくれているという感じで充実した時間を過ごせました。
あとは、写真と登録内容を記載したものを、結婚相談所の方が素敵なページに仕上げてくれるそうです。
後日、自分のプロフィールと写真を確認をしに事務所を訪れると、他の方の検索もできると言われて、初めて専用の機械で条件を入れて検索し、何名かに申込みをしました。
申込みをしても、相手がOKの返事をくれないと会うことができないので賭けみたいなものですが、普段出会うことのできないようなタイプの人に申しこめるのはおもしろいと、高揚感を味わうことができました。

結婚相談所のイベントに参加してみる

二か月間活動をしてみた結婚相談所の成果は、月に一人紹介される男性と自由に検索できる期間限定の人一人の計三人でした。
月に一人しか紹介されないのに、断ってばかりだともったいないと思って、まずは一人の方と会ってみることにしました。
場所は、都内の有名なレストランを予約しておいてくださり、仕事は終わるとドキドキした気持ちでレストランへ向かいました。
相手の方も緊張をされていたようで、話がはずむというわけではありませんでしたが楽しめました。
少し自信がついた私は、毎月行われているパーティにも参加してみました。
一人5分ずつ男性が交代で話すので、ゆっくりと話したり相手のことをじっくり見たりというわけにもいきませんでしたが、どんな男性がこういう場所に来ていてどんなことを考えているのかなど、話を聞く機会を得てとてもためになりました。
結婚相談所の出会いで結婚する
結婚を最終ゴールに決めて参加している人が多いので、合コンのような軽いノリではないことに真剣な思いを感じることができました。
まだ始めたばかりですが、結婚相談所って結婚をまじめに考えるよい機会だなと思います。
これからも、自分の人生のために続けていきたいです。


Comments are closed.