求人別でみる渋谷ガールズバー豆知識

求人別でみる渋谷ガールズバー豆知識

都心部を中心に新宿、池袋、渋谷と年々店舗数が増えつつあるガールズバーですが、となれば女性キャストの求人も多くなるのも当然です。
そこでガールズバーってどんな店なのか、楽しみ方やタイプ別などみてみましょう。
まず基本的には「ショットバー」なんですがバーテンダーがすべて女性です。
あくまでも接客はカウンター越しで、風俗営業ではないので女性が隣に座って接客することはありません。
ガールズバーの歴史は意外と浅く、2006年ごろ大阪で発祥したとも言われますが諸説あるらしいです。
料金体系は通常のショットバーと違い、テーブルチャージ料が発生し飲み物や食べ物代は別です。
お店の種類もいくつかあり、白シャツに黒のミニスカートが制服で容姿に自信がある子が接客するセクシー系、バニーちゃんやメイド風のコスプレ系の店、アメカジ風Tシャツとショートパンツ姿で初心者向けの店、高級感と会話力で接客する店などがあります。
こうしたガールズバーは渋谷にも数十店舗あるので求人情報だけでは分からないこともあり、実際お店に行って確認した方が良いでしょう。


Comments are closed.