住む人が安心して健康的に暮らせるというウィズワンのこだわり

住む人が安心して健康的に暮らせるというウィズワンのこだわり

ウィズワンが作るこだわりの家。
そのポイントは大きく3つ。
その1つに「住む人が安心して健康的に暮らせる家」があります。
家は単に頑丈で安心できる住まいだけでは不十分。
住む人が健康的な生活ができなければ家としての役目を果たせません。
自然な立体を家に取り込むことで、日向と日陰を設計通りの位置に落とし込むことができます。
これにより家の中に入ってくる風も常に新鮮。
季節を家の中から感じられる空間にしてくれます。
また、壁にはウィズワンオリジナルの漆喰を使うことで、ダニやカビを防ぎ、空気中の化学物質も吸着。
さらに、漆喰は時間を経るごとに硬化してくるのも特徴。
半永久的な寿命を持っています。
漆喰の多少の欠けや汚れは、住む人でも簡単にメンテナンスができるので、家そのものにも愛着が湧くことでしょう。
また、フローリングには無垢材を使用。
ヨーロピアンオークに注目し、直接輸入によってコスト削減した最高品質の床材です。
多少のシミや汚れは味わいとなりますが、大きなものであれば削ってしまえば消すこともできます。
メンテナンスも楽しめる。
そんな家を建てています。

味わいのある家に長く住みたいと思える家づくりをするウィズワン

ウィズワンのこだわりの家に長く住んでいると、家に愛着が湧き、リノベーションをしたくなるはず。
リノベーションとは、単なる住まいの修復・復元を意味するリフォームとは異なり、「住まいそのものの再生」を意味します。
つまり、これまで住んでいた家にデザインや機能性といった新しい付加価値をつけた改修のこと。
日本では、築年数が浅い物件が高根で取引されてしまいますが、欧米ではむしろ古い物件の方が高値で取引されます。
それは、もともとあった家にさらなる付加価値を与えて、自分好みの家にしてしまうという文化が根付いているからといえるでしょう。
その上、取り壊さずに住み続けることで、廃棄物を少なくすることができるほか、焼却による排ガス公害の軽減にもなります。
私のおすすめ便秘薬はウィズワンです
自然由来の素材を使う家だからこそ、時を経るごとに味わいがある家になりますし、より自分の生活スタイルに合わせた家に変えることもできます。
それもウィズワンの家づくりのこだわりの1つなのです。


Comments are closed.