こんな設備でこんな仕事をしているキャリムエンジニアリング

こんな設備でこんな仕事をしているキャリムエンジニアリング

キャリムエンジニアリングは多くの設備類を保有している。
10トン級の国内最大数のエアサストレーラーや200トンから500トンのクレーン、商品を高く持ち上げることが出来るスカイステージ、デッキリフトなどを保有し、顧客の装置に合わせて効率よく安全に業務を遂行する。
これまで、難易度の高い韓国から日本の九州付近にある宇宙基地までの輸送を受注した実績もある。
この時の海上輸送は、同社が保有する精密機器輸送船「ASIA INNOVATOR」を使用した。
宇宙関連の設備は何よりも繊細さが要求されるが、徹底した品質管理のもとでプロジェクトが完遂されている。
また同じ宇宙関連でいうと、関東にある基地でも主要なアセンブリーの輸送も行っている。
キャリムエンジニアリングのメインとなる事業は精密機器輸送と搬入設置だ。
そして、より精密な扱いが必要な第8.5世代液晶露光装置を日本と中国の間で一貫輸送し、工場搬入から組立、設置を請け負った実績もある。
こうした実績が、同社の品質管理の何よりの保証となる。


Comments are closed.