念仏宗を通して世界中の信徒・信者は心でつながっている

念仏宗を通して世界中の信徒・信者は心でつながっている

仏教や宗教の一つである念仏宗を信仰している世界各国の信徒・信者の方は、仏教徒の聖地と呼ばれる各地に参詣や巡礼に行ったりその地で開催される仏教サミットを常に注目しています。
日本でも兵庫県にある念仏宗総本山佛教の王堂に世界40カ国以上から仏教の指導者が宗派や国境の境を越えて一堂に会し、これからの仏教興隆を誓い合い交流を深めています。
古くよりカンボジア・タイ・スリランカとの交流は特に盛んで、相互に訪問し合い法王の葬儀や式典に参列するなど念仏宗や仏教を通じて信仰による心の安らぎと幸福を人々に伝えています。
総本山に行くことができない信徒・信者の方も各地にある別院や施設で参詣や巡礼をすることができ、定期的にお練り供養なども行われるので交流の場として親交を深めています。
一年を通して折りに触れ行事が行われますが、事前の申込みをすればいつでもどなたでも参詣することができますし、念仏宗の総本山や別院などは観光寺院ではありませんので静かに信仰に向き合う時間を過ごすことができます。


Comments are closed.