アンテナ工事で千葉によく行く

アンテナ工事で千葉によく行く

家業のアンテナ工事で千葉によく行くんだけど、あそこはいいところで、一回引っ越しを考えた事もある。
自分はあの県の対岸のある町から、東京のある家におムコに行ったのだ。
家業は電気工事屋で、メインの仕事としてテレビのアンテナ工事が多い。
最近はビルの耐震基準のからみからか、東京はスクラップアンドビルドが激しくなり、特に商業ビルの新築工事が多いのだ。
そしていちいち、そのビルたちは背が高い。
高層化されたビルばかりで、そのたびに地上デジタルテレビのアンテナの電波が悪くなりリセッティングしなければならなくなる事もしばしばだ。
東京はずっとこんな感じなんだろうな。
いつもせわしなく、いろんなエネルギーがうごめいている。
いっぽう、家業のアンテナ工事では千葉県に近い事もあって同じようによく仕事で行く事もある。
そのたんびにほっとするのだ。
この千葉県の、のんびりした空気に。
千葉でアンテナ工事を依頼するには
東京と違って、空気があったかいというイメージだ。
アンテナ工事に行く時、千葉だとなんだかほんのり楽しみだったりする。


Comments are closed.