千葉から帰る時アンテナ工事仕事を忘れて良く訪れる場所

千葉から帰る時アンテナ工事仕事を忘れて良く訪れる場所

アンテナ工事を終えて、千葉から帰る時になんとなく立ち寄る所がある。
それは、あるイベントホールであり、あるイベント会場だ。
そのイベントホールやイベント会場はいつもイベントが行われている。
バックパッカーをしていた時、日本にいる時は割のいい、時間に自由の利く仕事を求めてイベントスタッフとして働いていた時期がある。
普段はバックパッカーとして、あまり見栄えのしない自分がスーツを着て、ある時にはトランシーバーなど装着して仕事をしているんだから、なんてギャップがあるんだろう。
ちゃんといっぱしの人間にみられていたのだろうか。
イベントスタッフとして働く事の特典は、弁当の支給がある事、休憩中の時給が支払われる事、有名人に会う事などあるが、一番好きなのは仕事が終わった後だった。
現場、会場に流れる静寂。
あの空気感が自分は好きだった。
終わったんだね。
という空気感。
だから、たまにアンテナ工事で近くによると行ってしまうのだ。
いや、あの空気感こそが千葉に流れる独特な空気感だったのかもしれない。


Comments are closed.