オンデマンド印刷のメリットデメリット

オンデマンド印刷のメリットデメリット

オンデマンド印刷は、必要なときに、必要な部数を発注できるのが最大のメリットです。
パソコンからのデータのみで作成可能で、納品も早いので、できるだけ早く手元に欲しいときにとても便利です。
デメリットとしては、原本を作成しないため、気温などの影響を受けるなどして出来上がりの色が毎回安定しなかったり、印刷の際に微量のズレが発生することがあるという点です。
最近では技術も上がっているので気になる程ではないですが、商業用や美術の印刷物などごく精密なデザインを再現したい場合はオフセット印刷の方が仕上がりがよいかもしれません。
名刺やちょっとしたチラシなど、特殊な印刷物でない限りは手間とコストを考えてもオンデマンド印刷がよく選ばれています。
オフセット印刷では大量に印刷するものであれば、安く仕上げることができますが、1000部以下のものであればオンデマンド印刷の方が割安なので、名刺などの場合はオンデマンド印刷が向いているといえます。


Comments are closed.