何故フロアコーティングが必要か?

何故フロアコーティングが必要か?

フローリングのメンテナンス、普段から気にかけていますか?長年使用してきたフローリングは傷ついたり、剥がれたりと何かとメンテナンスが必要になります。
フロアコーティングはフローリングに塗料を施し、傷や汚れからフローリング材を守る大事な役割を担ってくれるもの。
フローリングの張替の寿命は、大体20年弱と言われていますが、果たして20年で新築時と同様の輝きを保ったフローリングは殆ど存在しません。
生活をするので傷ついてしまうのは当然です。
汚れだけに止まらず、床材がひび割れたり、剥がれたりすると大変ですよね。
自分でフロアコーティングは可能なのか
また小さなお子様やお年寄りがいる家庭ではより足元に注意が必要になりますよね。
フローリングの手入れ、というとワックスがけを連想される方も多いと思いますが、ワックスであれば大体半年程度〜1年程でその効力は無くなってしまいます。
フロアコーティングの一回当たりの値段は、フローリングの広さにもよりますが、大体20万円弱程。
何回もワックスがけを行うよりも、長期のスパンでコスト計算をすると、フロアコーティングの方がお得である事が分かるかと思います。


Comments are closed.