新宿の街に捨てられた粗大ごみたち

新宿の街に捨てられた粗大ごみたち

世界でも有数の歓楽街、新宿。
歌舞伎町、二丁目界隈はさしずめ夜の大人のテーマパークといったところでしょうか。
そんな街にも大きな問題を抱えています。
それは粗大ごみをはじめとするごみ問題です。
きらびやかなネオンと大勢の人々が重なり合う夜には気づかなかったこのごみ問題、昼間になるとその姿を明らかにしてきます。
歩道には空き缶、紙くず、お弁当の食べ残しなどが散乱しているのです。
ときには家電、パソコンなどが放置されていることもあります。
一体どうしてこんなことになってしまっているのでしょう?新宿には実に様々な人たちが訪れます。
少なからずその人たちの中にごみを捨てていく人がいると考えられます。
そしてさらには新宿に住んでいる人たちが自らごみで街を汚してしまっているのではないでしょうか。
特に粗大ごみは処理に困るものです。
粗大ごみを空にして新宿に住みたい
放っておけばどうにかなるさと考えてしまってはいないでしょうか。
新宿の粗大ごみ問題は根深く、目に余る状況に陥っているといってもいいでしょう。


Comments are closed.