新宿二丁目の粗大ごみ問題

新宿二丁目の粗大ごみ問題

近年新宿おもに二丁目あたりにはLGBT(L:レズビアン、G:ゲイ、B:バイセクシュアル、T:トランスジェンダー)関連のバーや飲食店、ショップなどが増えてきました。
それにより街もより一層多様化をしてきています。
色んな人々が訪れるようになり、街の活性化にとっていいことかもしれません。
しかし一方では粗大ごみの投棄も増加してきているのです。
二丁目では月曜から土曜まで毎日ごみの収集が行われているそうです。
それでも日祝日に遊びに来た人たちなどがごみを捨てていってしまう。
一部の心ないひとたちのためにせっかくの街が台無しになる・・・ものすごく残念なことです。
いま、昔からこの街に住んでいる人たちのコミュニティではごみを減らそうという運動をしているようです。
さらにはLGBTの人たちも独自のコミュニティをつくり新宿の街を綺麗にしようと動き始めました。
街ぐるみになってこの問題に取り組み、粗大ごみの不法投棄をなくす努力をすれば少しずつでも状況は良くなっていくに違いありません。


Comments are closed.